麺店開業支援ネット

手打ち蕎麦を学ぶ

『蕎麦』については“製麺技術指導のみ”に徹し、「本物」を学んで頂きます。

■伝統の『蕎麦学校』 最新技術を知る!

 

十割蕎麦・高配合蕎麦も今では簡単!その製法、製麺技術、量産設備などを徹底指導。

蕎麦の技術も『手打ち職人』の時代から大きく進化!

 

今、日本で蕎麦打ち技術・蕎麦設備でNo.1とされる
「蕎麦学校」でぜひ技術の習得を!

 

十割蕎麦も簡単に!蕎麦製法のノウハウと高品質の製麺機で商売繁盛!!手打ち蕎麦から販売用半生蕎麦まですべてのノウハウを学べます。関東圏では蕎麦店が多くありますが、関西、中国、九州地方にはあまり蕎麦専門店を見かける事はありません。また、関東・信州地方の蕎麦店は蕎麦粉の配合が多く、八~十割蕎麦を中心とした市場が出来ており、関西方面では五~八割程度の蕎麦店舗が多いように感じます。日本でも地域によって大きな差があります。

 

 

蕎麦を食するという観点で言うと蕎麦粉の配合が多い程風味も増し、更に蕎麦粉にはルチンを多く含む為、生活習慣病(高血圧や動脈硬化)の予防・血管の弾力性を保つなど、身体にとって良い効果を生み出す成分が含まれています。また、蕎麦粉にはポリフェノールが含まれており、坑酸化剤としての役割を果たし、体内の活性酸素を除去してくれる為癌の抑制作用もあると言われています。

 

 

高配合の蕎麦にはつなぎが必要になります。蕎麦粉には麺のつながりを保つために必要な粘り成分が含まれていない為、通常十割蕎麦を作るには小麦粉や増粘剤を追加しなければ非常に切れやすいボソボソした麺になってしまいます。

麺店開業支援ネットでは十割蕎麦でも粘り強い美味しい食感で、風味も非常に高い麺を製麺する事が可能です。100%の蕎麦粉で茹で延びしない、そして切れにくい麺を製麺する技術は他にはありません。継続して繁盛出来る蕎麦店開業に必要なノウハウを習得しなければ蕎麦粉は非常に原価が高く、高価格で販売しなければいけませんので価格以上に納得させる品質が重要となります。また、ダシに関しても原価率が非常に高い為、価格設定には注意が必要です。

 

 

 

お客様を納得させて、リピート及び友人などへの紹介を頂ける店舗開業を目指す為に是非一度「麺店開業支援ネット」へご相談下さい。個別の製麺研修もご対応可能です!

※ダシに関しては、うどんのダシ製法とほぼ似ていますのでお教えする事も可能ですが、基本的には製麺研修のみお受け致します。

 

 

手打ち蕎麦・蕎麦に関してのQ&Aは以下のこちらの内容を参照ください。

 




コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。