麺店開業支援ネット

ラーメン関係Q&A

ラーメン店開業をご検討の方、すでにラーメン店を経営中で繁盛させたい方などラーメン店開業から店舗運営まで様々なご質問にお答えするコーナーです。ラーメンはスープも確かに大切ですが、スープに合う麺、麺に合うスープというものを提供出来なければすぐに飽きられてリピート客を逃してしまいます。麺の重要性も学ぶ事によって新しい発見、繁盛への道へと繋がります。

 

 

Question1:ラーメンには様々な種類のスープがありますが、どんなスープが人気ですか?

 

ラーメンのスープは昔ながらの鶏と醤油ベースの中華そばから福岡発祥の豚骨を使った豚骨ラーメン、関東の家系、札幌ラーメンなど全国各地で様々なラーメンがありますが、ベースとなるスープの素の殆どが鶏か豚です。日本以外のアジア地域であれば牛骨をベースにしたラーメンも多くありますが、現在世界的に人気が高いのは豚骨ベースのラーメンです。

 

ラーメンはもちろんスープも重要ですが、麺が美味しく無ければ末永い経営は難しくなります。ラーメン店を開業され、3年以内におおよそ90%の店舗が閉店すると言われています。その原因となるのはこってりしたスープに飽きが来るというのと麺が美味しくないというのが主な原因の一つです。

 

ラーメン店を開業される場合、スープを一から炊き出して経営されている所が多いですがその場合、ガス代・電気代・人件費・労働時間の問題でスープ原価率が高く、薄利多売となり、更に労働環境問題などによって経営が困難になる店舗が多く見られます。スープ作りにこだわり過ぎて麺は取り麺で品質にこだわらないなど、麺店失敗例も多くありますのでラーメン店の開業は慎重に行う必要があります。

 

もっと詳しい情報を知りたい方、ラーメンの学校に関して情報を得たい方はこちらからご確認ください。

 

 

 

Question2:ラーメンの麺には様々な種類がありますがどのくらいあるのかを教えて下さい。

 

ラーメンの麺種は無数に存在します。麺の切り幅、麺の厚み、小麦粉に対する水分、塩分量、かんすいの量や添加物の量によってどのような麺でも作れますし、ストレート麺、手もみ麺などを含めると決まった種類は無いというのが答えになりますが、取り麺で店舗経営を行った場合では思い通りの麺が出来るのか、また取り麺の単価も高いというのもあり、自家製麺のメリットは非常に大きいです。

 

自家製麺を行うとスープに合った好みの麺を製麺する事ができ、また1人前の製造単価は16円~20円程度と非常に安く製麺が可能です。自家製麺に関してご興味がある方はこちらからご質問等頂けますとご返答させて頂きます。

 

 

 

Question3:ラーメン店を開業するメリットとデメリットを教えて下さい。

 

ラーメン店開業に関してのメリットとして少資本・小スペースでも経営が可能という事とそれほど修行をしなくても独自路線でメニューを考案し、開業が可能という事です。

 

逆にデメリットとして開業後3年以内の廃業率が高いという事が一番のデメリットです。その原因としてスープ原価率や光熱費の高さ、人件費が高い、賃貸の難しさなどがあります。

ラーメン店を開業される場合前に是非一度ご相談下さい。

 

 

 

Question4:ラーメン店開業にはいくら必要になりますか?

 

ラーメン店の店舗サイズや居抜きで開業するのか、新規で開業するのかによって大きく異なりますが、最低でも500万円以上は手持ちが無ければ難しいと判断しています。運転資金として通常半年間の利益が0円でも維持出来る資金は別に必要です。

 

資金が潤沢であればある程廃業リスクは低くなり、また経営難の際に経営方針転換も可能となります。開業に必要な資金調達は国民政策金融公庫からの融資や産業支援財団などの補助金・助成金も検討する必要があります。開業に関しての基礎知識をご希望の方はこちらからご相談下さい。

 

 

 

Question5:ラーメン学校はいくつかありますが、どんな違いがありますか?

 

すべてのラーメン学校の内容を把握している訳ではありませんのでお答えするのは難しいですが、麺店開業ネットでご案内出来るラーメン学校は受講される方のご希望を前もって伺い、その内容をベースにカリキュラムを組んで行います。

 

1コース3名様までのコースとなっていますので授業の内容について行けない事はありません。スープも何種類かをベースに行いますのでいくつかのメニューを食べ比べて自分の目指すメニューを完成させる事が可能です。詳細につきましてお伺いされたい方はこちらからご質問ください。

 

 

 

Question6:ラーメン屋は儲かりますか?

 

ラーメン店は中華料理を兼ねている店舗、露店に並ぶ小規模店、メイン道路に面した専門店など様々ですが麺店に関して言える事は専門性を持つ事が重要となります。専門店として他店との差別化を図れる商品を提供出来れば繁盛へと繋がりますので儲かると言えば儲かります。

 

しかし、ラーメン店の開店店舗数、閉店する店舗数は毎年非常に多く、そう簡単な業界ではありません。時代の流れによって流行のスープ、流行の麺もあり、その流れに対応出来なければ末永く儲かる店を経営する事は難しくなります。

詳細に関しましてお伺いされたい方はこちらからご質問ください。

 

 

 

その他ご質問等がございましたらこちらからお問い合わせ下さい。あなたの疑問や心配事、すべて解決致します!





コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。